将来に備えたお金を得るなら出稼ぎの風俗で獲得しよう

セクシーな女性

稼ぐ際のリスクを軽減するには

大金を稼ぐ仕事にはリスクを伴う場合が少なくありません。風俗の仕事は何ら資格を持たずしても就くことは可能ですが、不特定多数の方を相手にする職業柄、性病やストーカーのリスクは他の職業と比べ高くなります。素股やコンドームを付けてのフェラでも性病に感染するリスクはあり、性病感染中はHIVに感染する率は高まり、女性の場合は妊娠や性病による不妊症も心配しなくてはなりません。
風俗で働く女性の目的は、ホストクラブに通う、都会の憧れ、子供の学費を稼ぐなど様々ですが、共通していることはお金を稼ぐことです。風俗店の中には、お金を貯めやすいように寮を完備しているとこもあり、カバンも持たずに、まさに身一つで出稼ぎ風俗が可能です。寮を完備している風俗店であれば十分貯金が出来ると考えるのは浅はか、風俗店は大金を稼げる業種と割が良い程度の稼ぎしかない業種があり、風俗店でも業種によって収入は大きく異なります。
ソープランドでは年収1000万円近く稼ぐ方は多いですが、客自らオナニーするオナクラでは時給が安く、フェラなどのオプションサービスをしなくてはコンビニで働くのと大差ありません。地方のデリヘル店で稼げる平均月収は25万円、おしぼりで拭いてフェラをするピンサロ店では平均月収22万円です。中途半端な気持ちで風俗の世界に飛び込むのは危険、自分の身は自分で守らなければなりません。

menu